イタリア料理が目白押し!!2月11日からおおだいイタリアンウィーク開催!!

大台町ではイタリア野菜を栽培している農家があります。

イタリア料理には欠かせないラディッシュやフェンネルなど、

幅広い種類の野菜を作っている農家があります。

今週末の2月11日からその大台町産100%のイタリア野菜をふんだんに使ったイベントが開かれます。

その名も「おおだいイタリアンウィーク」!

この「おおだいイタリアンウィーク」を企画したのは大台町地域おこし協力隊の西口さんです。

実をいうとこのブログの管理人も大台町地域おこし協力隊のメンバーなので、

ものすごく知り合いです!(笑)

朝日新聞三重県版でも西口さんの「おおだいイタリアンウィーク」を企画したとして記事になっています。

1486475320828.jpg

西口さんが企画した「おおだいイタリアンウィーク」とは何か?

またどんなイタリア野菜使用するのか説明していきたいと思います。

スポンサーリンク




■おおだいイタリアンウィークとは?


week.bmp

おおだいイタリアンウィークとは大台町に店舗を構える店である、

萬栄、大黒屋、赤丁灯、おさんぽカフェで特別イタリアンメニューが食べられる期間です。

ユネスコエコパークの町に認定された大台町で採れたイタリア野菜が

たっぷり堪能できる1週間となっております。

私が知りえる情報によるとイタリア野菜をふんだんに使ったローストビーフ丼や

牛ヒレ肉の和風バルサミコソースがメニューに入っているとか。

また、おおだいイタリアンウィークの始まりの日の11日と12日は

大台町地域おこし協力隊スペシャルランチデイズと称しまして

おおだいイタリアンウィークを企画した西口さん自らランチメニューが

大台町の花咲くところと呼ばれるレストランで振る舞われる予定となっております。

花・・・咲くところの道案内記事はこちら

11日の夜には大杉バルというバルが開催されます。

※バル…食堂とバーが一緒になったような飲食店のこと。酒場、居酒屋、軽食喫茶店となります。

hana.bmp

スポンサーリンク




■どんなイタリア野菜が使用されるのか?


★ラディッシュ
81306024001314.jpg

和名:ハツカダイコン

アブラナ科の1、2年草です。

小柄で球形の表面は鮮紅色が多いのが特徴。

他にも白、黄、紫色のラディッシュの品種があります。

★フェンネル
250px-Fenouil.jpg

和名:ウイキョウ

セリ科ウイキョウ属の多年草。

★サボイキャベツ
images.jpg

和名:ちりめんキャベツ

フランスのサボイ地方で作ったことから

サボイキャベツと言われるようになったとのこと。

一般的なキャベツに比べてざくざくとした歯ざわりが

特徴で煮物などで加熱調理が必要。

★ルッコラ
index_img_001.jpg

和名:キバナスズシロ

アブラナ科の1年草。

葉野菜やハーブに分類されます。

この他にもイタリアの白菜、人参、レタス5種類が使われる予定です。

タギトブログトップへ

この記事へのコメント

最近の記事